夏の旬のお魚のお話

何故か、ニョロニョロ系が多いんです。

先日、お久し振りの釣果情報を書きました。

その際に「夏魚」について触れましたが、今回は更に深堀したいと思います。

アジとアイゴが「夏の魚」としてご紹介しましたが、色々と調べてみると、長物系のお魚が多いと気づきました。

大阪湾でも手軽に狙えて、とっても美味しいアナゴ。大阪や京都の夏祭りで欠かせないのが、高級魚のハモ。スタミナ満点の土用の丑の日と言えば、誰しもが食べたいウナギ。関東では日常的に「柳川鍋」で食される、人気者のドジョウ。滅多にお目に掛かれないが、抜群に美味なアカヤガラ。

ずらーと並べてみると、ニュロっと長い姿のお魚は夏が旬なんだと実感します。

この系統のお魚は、「生命力」が高いとされています。

そして、この系統のお魚たちは良質なタンパク質で、栄養価が高いと言う事です。皆さまがご存知の通り、スタミナ源として抜群で、夏に食べるには打って付けのお魚なのです。

この中でスタミナ源ナンバーワンは、誰しもが知るウナギです。

ビタミン類が非常に多く含まれ、特にビタミンAは豊富に含まれています。そして、DHAも青魚並みに含まれ、アンチエイジング・美容効果・疲労回復効果・滋養強壮効果と、お魚では最強クラスの効能があります。

しかしながら、絶滅危惧種に指定される程漁獲量が激減し、超高級魚化してしまいました。中々、スーパーマーケットで見かけても、ウナギのかば焼きには手が出ません。

私もこの2年間、ウナギにはご縁がありません。

でも、アナゴならお値段もグッーとお手軽になり、気軽に食べる事が出来ます。

それどころか、頑張って釣れば、家族分のアナゴが手に入るかも?大阪湾周辺の岸壁や波止から、夜釣りで青イソメのチョイ投げで手軽に狙えます。天ぷらやかば焼きで食べれば、ウナギに近い栄養価が期待でき、アナゴの皮にはコラーゲンも含まれていて、女性にも喜ばれます。

ハモも夏には欠かせない、縁起物の食べ物です。

ドジョウは食べた事が無いので、今年はチャレンジしたいと思っています。

アカヤガラは一度だけ釣ったことがあり、お刺身と鍋で食べた事があるのですが、味の記憶が残念ですがありません。

狙って釣れるお魚は、やはり、アナゴが一番でしょう。

和歌山市内でも狙えるポイントが沢山あり、エクササイズフィッシングでも取り上げたいと思っています。「釣りで健康寿命を延ばす」これがテーマの私、魚を釣りだけでなく「食」にも拘って行きたいと考えています。

釣って、食べて、楽しんで、そして、「健康」になれる。

それが「釣り」の良さなのです。

夏の旬の魚、今回は長物を取り上げましたが、他にもたくさん存在しますので、取り上げて行きたいと思います。

このブログを書いていると、妙にアナゴが食べたくなりました。

近々、釣りに出掛けて見ます。

久しぶりに、釣果情報を上げます。

夏魚が食べたくて、久しぶりの「カゴ釣り」です。

酷暑が続く日本列島。普段は釣りに取って最悪な「台風」。しかしながら、異様な動きの台風のお陰で、昨日は朝から過ごしやすく感じました。

今回の台風がもたらしてくれた、酷暑からの解放を逃しません。タチウオを追いかけてフラれまくり、心が折れそうな時には「カゴ釣り」が一番です。

そして、和歌山の夏魚と言えば「アイゴ」です。

少し癖のあるアイゴですが、食べつけると味わい深く、ヤミツキになります。酒粕で専門に狙う魚ですが、夏のもう一つのターゲット「マアジ」も釣ろうと欲張り作戦でカゴでチャレンジします。

夕方のジアイを狙い、午後3時に自宅を出発。目指すは、田ノ浦の外向き「姥岩」周り。現地に到着すると向かい風が吹き、ウネリは予想より高いです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

釣り人も少なく、波止は独占状態。田ノ浦は波止の真ん中に壁があり、長い竿を振るのに適する場所ではありません。3.6メートルのサビキ専用竿を使用します。タナは3ヒロ設定でスタート。撒餌はアミエビに集魚剤を少し混ぜ、サシエはオキアミを使用。

時計は午後四時前。向かい風が強く、遠投できません。暫く流してると、毎回サシエが取られます。タナを2.5ヒロとやや浅くして見ると、ウキが消し込みます。

少しの抵抗感で上がってきたのは、20cm程のサバ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

それからは、サバの猛攻です。ダブルで、連発で掛かります。タナを下げても、サバだらけです。少し日が傾きかけた午後6時、サバの横走りでない引きに少し期待。

20cm位のマアジでした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

やっと来てくれたと、喜んで打ち返します。すると、馴染んだウキが瞬時に海中へ消えます。又、サバかなと思いましたが、ウキが出てきません。これは、もしや?と、アワセを入れます。すると、久しぶりの下へ下への抵抗感。柔らかいサビキ竿が、絞り込まれます。

「楽しい♪」です。

ゆっくりとやり取りを楽しんで、海面に顔を見せてくれたのは「バリコ」です。25cm程のサイズですが、本命が釣れてホッとします。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

その後、午後7時近くまで頑張りましたが、マアジ1匹追加しただけで終了。帰宅後、持ち帰ったサバは「〆鯖」にし、バリコは一夜干しです。

今年初の「アイの一夜干し」、旬を頂いて長生きします。

アイゴは白身で高タンパク低脂肪の、良質なタンパク源です。又、ビタミンDも摂取でき、健康寿命を延ばすには、最適なお魚です。

心地よい風が吹き、暑さを感じない快適な釣行で、本命もゲットでき満足度の高い一日でした。

後は無事、何事もなく「台風」が過ぎ去る事を祈るばかりです。

ミドルの僕の最適な夏の過ごし方

酷暑と呼ばれている今年の夏だからこそ、冷たいビールが「最高に旨い!」と考えてます。

いや~、つい「アチィなぁ」と、オヤジぽっく呟いてしまう今日この頃です。

今年の夏はミドルからシニア世代にとっては、非常に厳しい環境下での行動となります。これだけ暑いと我慢しきれなくなり、つい「冷たい飲み物」に手が行き、お腹の調子を崩しそうになります。先日もこのブログで書きましたが、私は何時でも「麦茶」が基本です。

でも、ライティングと企画系の仕事がメインの私としては、無い頭を作動しまくって文書と商品やマーケットを考えまくり、ワードとパワーポイントへ落とし込むのに追われる毎日で、スカッとしたいときに「強炭酸水」を冷たくして飲んでいます。

炭酸水のメリットとして、消費エネルギーの増大・胃腸の調子を整える・疲労回復があるようです。

真夏の飲料として、ミドルからシニア世代には最適で、食欲増進効果もありますので「夏バテ」にも効果がありがそうです。

ただし、無糖タイプを選択して、余分な当分摂取は控えています。麦茶効果はこのブログで取り上げましたが、炭酸水の良さを認識してから、この夏の仕事の合間の定番化となりました。

休憩時に飲む氷で冷やした炭酸水は、「シュワ~とした爽やかさ」が最高の気分転換になり、頭の疲れを癒してくれます。

そして、飲酒習慣を変えました。

7月第一週までは月・火と木曜日、週3日の禁酒日を設けていましたが、一日置きに禁酒する事にしました。この猛暑、今年の夏での2日間のビールのお預けは、精神衛生上良くないと自己判断しました。

又、金~日の3日間飲むと、冷たいビールのありがたさが半減すると判断し、連日飲むより一日我慢して「一杯目の旨さ」を取りました。

 

今年の酷暑だからこそ考えられた、美味しい冷たいビールのありがたさです。

良く冷えたビールをよりうまく飲み、最高の一杯にする為の自分なりに考えた答えです。

体調を整えていつまでも元気で釣りを楽しみ、健康寿命を延ばす事を優先する私流の「飲酒方法」です。

季節に合わせたお酒との楽しい方、ミドルからシニア世代の私は無理なく付き合い、お酒の美味しい味わい方を追求したいと考えています。

だから、酷暑を暑いと叫ぶより、冷たいビールをより旨く感じさせてくれて「ありがとう」と叫びます。

*昨日もエクササイズフィッシング夜釣りバージョンで、田ノ浦へ太刀魚のエサ釣りへ出掛けましたが、またまた撃沈でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

夜の7~9時まで頑張るも、ウキに反応なしでした。あきらめずに、何度もチャレンジします。夜風が気持ち良い、ナイトエクササイズフィッシングでした。

人と会う事の「大切さ」を考える

人とのふれあいが新たな刺激となり、生きる力が湧いてきます。

歳を重ねると新たな人との出会いの場、少なくなっている気がします。

会社勤めを辞めてフリーランス活動していると、人との出会いの場が限られてきます。自分の活動が中心となり過ぎないよう、セミナーに参加したり、新たな企画を考えて、人に会う機会を増やす努力をしています。先日も昔からお世話になっていた業界の大先輩に相談の案件があり、大阪市内で打ち合わせをしました。

親身になりお話を聞いて頂き、その上で沢山の参考になる意見を頂戴する機会に恵まれ、本当に大先輩に感謝の気持ちでいっぱいになりました。

政治の世界でよく言われる言葉「50歳は鼻垂れ小僧」、私もまだまだ若輩者です。渋沢栄一の言葉を借りますと、六十、七十は働き盛りです。

人生の荒波を乗り越えた諸先輩の貴重なアドバイス、心の奥底に深く染み渡ります。

ご意見を拝聴できる幸せを噛み締め、夕暮れの大阪ミナミの街を一人歩くと、社会人生活を始めたばかりで希望に満ち溢れて、怖いもの知らずでこの街を歩いていたのが昨日のようです。

そして、賑やかな大阪の街を歩き、煌びやかなネオンを見ると、大阪で生まれ育った私はなぜか「元気」が湧いてきます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

故郷を感じる事の大切さと、大勢の人の活気を感じる事も重要だなと、あらためて感じました。家で閉じこもっていては、心のエネルギーは充填出来ない。

人と会う約束をする事で行動範囲が強制的に広がり、移動時間や待ち時間を利用して、沢山の出会いで新たな見識を広める事が、人生を豊かにしてくれるんだと気が付きました。

何気ない日常空間で、沢山の人が交差する。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

すれ違う事だけで、目に見えないエネルギーが発生して、心に高揚感みたいなものが湧いてくるのが、人混みの中に居る良さだと、この歳になり感じました。そして、歳を重ねて「拝聴力」の意味が解り、若い時の「我」が無くなった気がします。

20歳代では理解しなかった、「時間の有意義」の本来の意味が解りました。

若い時の時間の無駄は人生観を養う「肥し期間」であったように思いますが、50歳半ばでは貴重な時間の使い方が解ると「勿体無い時間」を作らない事が必要だと感じます。

酷暑で無理にエクササイズフィッシング情報を提供するより、この夏は「心」をテーマに取り組んで行きたいと考えています。

飛びっきりの釣果の情報や、感動した釣りの場面があれば、このブログで取り上げたいと思います。

今年の酷暑は心の栄養補給で、健康寿命を延ばしたいと思います。

どうぞ、皆様方も無理をしないで、この夏を楽しく乗り切って下さいネ♪

PS:先日、南海電車でホームで待っていると、加太さかな線の「めでたいでんしゃ」の青い方の「かい」が止まっていました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ホームで見る機会が少ないので、何か良い事がありそうな予感です!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ミドルからシニアが考える猛暑の運動

酷暑を乗り切りましょう♪

暑い!

言ってはダメな言葉ですが、言わずにはおられません。今年の夏は本当に異常な暑さで、猛暑を超えています。

エアコン無しでは、家の中に居る事が厳しい状況です。しかし、暑いからと言って、運動しないのはダメですよね。以外と知られていないのが、季節によって基礎代謝が変化する事。

一般的に言われるのが、夏に低く冬の高いのが基礎代謝。

およそ、10%ほどの差があるようです。だからこそ、夏はその分、体を動かしてエネルギー効率を上げねばなりません。私は室内トレーニングや、涼しい時間帯を利用して外へ出ての運動、活動時間と場所など工夫しながら運動の継続を心掛けています。

昨日も午後6時半過ぎから、いつもの半分の距離をジョギングしました。日が沈むのを見ながら、少し涼しい風を感じながら走ると、適度な汗がかけて心地よいです。

現在、私が心掛けている運動習慣

① 夕暮れに扇風機を掛けながら、軽いトレーニング

腹筋 ワンダーコア利用で100回

軽いウエートトレーニング 10分

② コップ一杯の麦茶を飲む

水分補給は忘れません。

③ 30分程度のジョギング

真夏以外は1時間行いますが、出来るだけ無理は控えています。

④ 上記のパターンを週4回

真夏は時間を短く、回数は少し多い目を目指しています。

夏バテ防止の為にも、適度の汗をかく運動習慣をキッチリこなします。

しかしながら、状況により無理をせず距離を短くする日や、体調が良さそうな日は走る時間を延長します。

自分の身体を理解する事で、効率的に継続する手法を取り入れています。そして、体力増強だけでなく、クーラー病対策もしっかりと心掛けています。56歳になると若い頃と違い、温度変化に弱くなりました。

クーラーをガンガン効かした部屋で寝てても全然平気でしたが、足先の痺れが気になる今日この頃です。しかし、この熱帯夜の中、エアコン無しでは寝れませんよね。

健康管理の上でも、しっかりとした睡眠を取ることが、重要なポイントなのです。

暑い中、寝汗タラタラかきながら無理に眠る事より、エアコンで室内の温度を下げて薄手の布団などで調整して快眠する方が、私的には合っています。しかし、適度な運動で汗をかく機会が減ると、冷房病で苦しむ事になりかねません。

その為に、体内温度の調整機能を高める運動を心掛け、汗をかく事に気を使います。又、私は真夏でも三食をキチンと取り、四季を通じて体調の変化を極力少なくする様に努めています。

適度な運動で体に負荷をかける事が、健康寿命を延ばす事に繋がると考え、ひたすらルーティン化を目指しています。

体重を絞り、体幹を鍛え、体内年齢の若さをキープし、楽しい釣りを長く続けたい。

だから、この暑さに負けません!

仕事は熱く、心も熱く、頭はクールで、猛暑を乗り切ります。

ライトショアジギングのススメ

運動効果も抜群で、楽しさマックスです!

皆さま、酷暑の候、如何にしてお過ごしでしょうか?日中は半端なく暑いので、無理しないで下さいネ。

私は最近、ライトショアジギングに連日出掛けて、元気モリモリです!海のルアー釣りに興味を持ちだした次男が、いろいろ手解きして欲しいと和歌山までやってきてました。

幾つになっても、息子に頼られるのは嬉しいものです。

夏季休暇中で、孫を連れて顔見せがてらに遊びに来てくれ、ついでに釣りに行くことに。親孝行な息子に感謝です。水曜日の早朝、和歌山マリーナシティ大波止へライトショアジギング。

キャスティングやアクションののコーチをしながら、親子の時間を楽しみます。遠くへ投げようとすると力が入り、バッククラッシュ等のトラブルが連発。誰しもが通る道と、根気よくキャストを繰り返させます。

スムーズなライン放出で距離が出だし、少しコツを掴んだようです。この日は息子がエソ2匹、それなりにジグの使い方を覚えたようです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

次の日は長男も参加し、夕方のジアイに和歌山北港魚釣り公園に出掛け、3人で仲良く釣りをたのしみます。初めてショアジギングをする長男も少し手解きをすると、それなりにキャストが出来るようになって楽しんでます。

午後6時から波気が出てきて潮も動き出し、雰囲気が出てきました。すると、次男の竿が曲がります。40cmオーバーのソーダガツオ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

直ぐに、ペンペンのダブル。ジグサビキが功を奏し、小鯖や鰆の幼魚等が当たってきます。長男の竿も、良く曲がってます。これまた、小型のシイラ。二人は大はしゃぎで喜び、ライトショアジギングを堪能しました。

釣りと健康寿命を考える私は、ライトショアジギングの良さを発見。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

投げて・巻いて・移動して、アクションの繰り返しが体幹を鍛え、運動効果は高いと感じました。

エサを付けたりする手間が無く、ひたすら黙々と巻き続ける単純作業ですが、レンジやアクションの変化と、釣りの醍醐味はしっかりとあります。フルキャストする事で爽快感も味わえ、ヒットする瞬間の快感は最高です。

そして、20代半ばの息子たちと過ごす時間は格別で、共に酒を酌み交わす以上に特別な時間でした。

夢にすら見なかった、親子3人での釣り場で過ごす時間。しかも、海のルアーで楽しむなど、考えもつきませんでした。

釣りが趣味で良かった。

釣りを仕事として過ごした時間が妙に誇りに思え、この時間を用意してくれた神様に感謝しました。

絶対に健康寿命を延ばすと改めて誓い、いつの日か息子達と孫達に囲まれて、釣りがしたいと願いました。本当に釣りはたくさんの釣法があり、それぞれに素晴らしい時間を与えてくれます。

釣り、バンザイ!

孫がいる人といない人 健康寿命の関係を考える

孫がいると幸福感が上がるのか?

先日、孫の「お食い初め」百日の祝いを致しました。初孫なので、可愛くて仕方がありません。

確かに自分の長男が生まれた時の感動とは違う、有難味的高揚感が湧きました。少子化の中、この子の行く末を考え、日本のあるべき今後の姿を憂い無き国家にすべく、我々、ミドルからシニア世代が如何に健康寿命が長く、貢献できることをしっかりと取り組んで行く事が大切だと考えています。

その為にも、エクササイズフィッシングを柱に、釣りと健康寿命の関連を追求しながら、自分の体を通じて、少しでも長寿大国のお役に立てるべく、努力を惜しみません。

お話は変わりますが、お孫さんがいる方と、そうでない方では「幸福感」や「健康」に違いがあるのかが、知りたくなりました。ある書物では、孫を世話する祖父母は、世話が出来ない人より5年ほど長生きするようだと書いてありました。

本能的にも自分の遺伝子を残す為に、関わる事に自然と努力を惜しみませ。

その上で、世話をするのは「毎日の生活にハリ」が出来、いろんなことを考えながら孫に良い知識を与えようとする、この行為が認知症予防や頭脳が衰えにくい刺激となり、脳年齢の若さを保つようです。

又、孫との行動が適度な運動能力の維持と、より活動的な気持ちが行動力を生み、
自然と体力を増強さて体内年齢を維持するようです。

孫がいない人はどうする?そうなのです。生きがいを見つけて、考える事と行動する事が必要になりますよね。

人間、自分の為だけで動くと、いつか、必ず疲れる。人の為に動くと、どんな困難も乗り越えられる。

誰が言った言葉か忘れましたが、自分の健康寿命を延ばす理由を見つけることが、大切なのでは無いでしょうか?

自分にご褒美を上げる時間も非常に大切ですが、この世に生まれてきて「何かを刻む」この事が人生に思いを募らせる事ではないでしょうか。何を刻むかは、貴方が時間を掛けて考えて下さい。

私はこじつけようと思いませんが、釣りと人類とのかかわりは古くから存在し、
思いを深めて思いを募らせながら、時を楽しみ自然と戯れて時を過ごす遊びだと思っています。

子供や孫たちと共有時間を大切に過ごしながら、生きる力を学ぶ時間でもあり、
孤独に耐えながら精神修行を兼ねた個の生きる力を磨く時間だとも考えています。

古今東西、たくさんの作家が釣りにまつわる本を書き、人と釣りの探求を後世に伝えてくれています。

修行と記すれば厳しいイメージが付きますが、その全ての時間を楽しく過ごす事を最優先にし、思い出とともに多くの人々との触れ合いの時を得ながら、己の人生観を有意義なものに少しづつ変化させてくれるのが「釣り」の本当の醍醐味だと思っています。

素晴らしい孫との時間を過ごす為、楽しくなれる釣りを磨こう。又、個のスキルを磨き「健康寿命を延ばす」エクササイズフィッシングを、楽しもう!

嗚呼、釣りと出会えて良かった。釣りを教えてくれた父に、あらためて感謝。

釣りの素晴らしさを一緒になって考えてくれた、たくさんの友人に感謝。

そして、元気に生まれ100日を迎えた、孫に感謝です。

暑い日に考える事

無理をしない事が、健康寿命を延ばす!

皆さま、お健やかにお過ごしでしょうか?

連日、猛暑が続いております。炎天下の釣りは、熱中症の危険度がMAXです!

我々、ミドルからシニア世代には、今年の夏は非常に厳しい環境での生活となりそうです。

今年のような猛暑日が続くと、健康寿命を延ばす運動が場合により、マイナスに作用しかねません。しかし、自宅で引きこもり、エアコンの部屋で過ごしてばかりいるのも、考え物ですよね。

効果的に「真夏の健康寿命を延ばす」、考えてみたいと思います。

先ず、水分と塩分に注意が必要です。

糖分がたくさん入った炭酸飲料の「がぶ飲み」、これは、出来るだけ控えましょう。冷えた炭酸水は爽快感もあって、欲しくなるのは解りますが、我々の世代は「糖尿病」「肥満」を考えねばなりません。

私は「麦茶」です。

昔から麦茶を愛飲し、夏場を乗り切ります。

適度なミネラル補給もでき、冷やしても常温で飲んでも、美味しく飲めます。次に飲み方としては、大量に一気飲みしません。普通のコップをゆっくりと、時間を掛けて飲む様にしています。

この効果は、胃の働きに負担を無くし、内側から健康の状態をキープしてくれます。体力が落ちる原因の一つが、胃腸の働きが悪くなる事です。

食欲不振や下痢等が、体調不良の元になりかねません。昔から「お腹を冷やすな」と、言われますよね。

夏場の冷たいモノの大量摂取は、お腹を冷やし過ぎて「夏バテ」の原因になるから、控えさせるために伝えられた言葉です。

塩分補給も大切です。

我々、ミドルからシニア世代は血圧も気になります。私も「高血圧・高脂血症」です。だから、普段から塩分は控えます。夏場でも軽い汗なら、塩分補給は気にしません。

しかし、ジョギングやエクササイズフィッシングで、大量に汗をかいたら考えねばなりません。私はスポーツドリンクと、真水を交互に飲んで塩分補給を思します。やはり、スポーツドリンクの中には糖分等、中高年には取り過ぎるとよくない成分も含まれています。

水と交互に飲み、調整しながら補給しています。

少しの事ですが、ひと夏の積み重ねで「糖尿病」の魔の手を防ぎます。

水分と塩分を考えて、日々のトレーニングも一工夫します。早朝の軽い散歩。朝一番の空気と、日光の力を頂きます。

そして、日が傾きかけた時間に、ジョギングやエクササイズフィッシングに出掛けます。

心掛けている事

① 日々の外出時の行動時間を短縮

エクササイズフィッシングについては、出来るだけ遠方を避けて、無理をしません。ジョギングについても、距離を短くして適度に時間調整をします。

② 週の行動時間は減らさない

一日の行動時間は減らしますが、週間の行動時間は極力保ちます。一週間の内、三日間の体力増強日を一日増やして、エクササイズ指数をキープします。

肝心なのは、季節による体重変動を出来るだけ減らす事です。

「健康寿命を延ばす」、重要なのは日々の積み重ねです。

体重も体調も、悪くなるのは自然とやってきて、知らない内に加速度を上げます。元に戻すのは、改善意識が遅くなるほど、時間と労力が掛かります。

大切な事は「キープ力」だと思っています。

皆さま、猛暑に負けずに「日々研鑽」です。自分に合った、改善行動を考えて下さいネ。

神社仏閣を回って、健康寿命を延ばしてきました。

パワースポットと言うわけではありませんが、古くから伝わる神社仏閣を回ると、気持ちが落ち着くのは何故だろう?

一昨日・昨日と「出版セミナー」に参加する為、大阪市内へ出掛けていました。

2日目は午後からスタートの為、午前中に天王寺界隈の神社仏閣を回ってきました。先ずは聖徳太子が建立された「四天王寺」へ。天王寺界隈と言えば、やはり、四天王寺でしょう。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

もちろん、大阪の女子高バレーボール部でも有名で、全日本チームで活躍した選手もたくさん存在します。でも、天王寺の名前の由来にもなっている「四天王寺」からでしょう!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

既存の仏教の諸宗派にこだわらない、「和宗の総本山」と言われるほどの存在感なのです。壮大な五重塔を始め、沢山の伽藍や御堂があり、国宝や重要文化財の宝庫なのです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

スピリチュアルな雰囲気が漂い、その場の空気を吸うだけで長生きが出来そうな気がします。

本当に、ありがたい空間です。

次に向かったのが、良縁成就で有名な「愛染さん」です。大阪の夏祭りのスタート、愛染祭りは大阪三だ夏祭りとして大勢の人で賑わいます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

勿論「愛染かつら」と言う縁結びの霊木があり、この木の前で愛を語り合った男女は何があっても幸せな結末が訪れると言う伝説が残っていて、小説「愛染かつら」も映画化されたりして有名です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

知らない若い人、ぜひ、訪れて見て下さい。

健康寿命と孫の健やかな成長を念入りにお願いし、愛染堂を後にしました。最後に、四天王寺の鎮守である四天王寺七宮のひとつ、大江神社へ参りに行きました。大江神社の御祭神である豊受大神は、五穀豊穣の祖神です。

開運・厄除け・衣食住守護・諸行繁栄を司られ、水の徳顕著で生命を守られます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この御宮様にも健康寿命をお願いし、梅田へ向かいました。年齢を重ねると、神社仏閣を回る事が妙に好きになって来ました。人生の成功者と言われる人々は、神社仏閣を回る事で叶えたとか言われますよね。

人生の成功の定義は人それぞれだと思いますが、心が穏やかになる事がキーワードのような気がします。

天王寺界隈にはまだまだ沢山のパワースポットがあり、回りたい場所があります。

最近、体を動かす事に集中し過ぎ、心の栄養価が不足気味でした。

エクササイズフィッシングもとっても重要ですが、電車で揺られ車窓に心を洗われながら、時の過行く儚さを感じてみるのも悪くありません。

今回、上手い具合に時間が空き、頭の体操のセミナーの合間に、心の栄養補給が出来て、最高の二日間となりました。

皆さんも、お近くの手軽なパワースポット、散策してみませんか?

エクササイズフィッシング タチウオが本格化か?

和歌山マリーナシティ大波止へ、太刀魚調査へ出掛けました。

昨日、大雨後の海の状況把握のついでに、太刀魚の調査に出掛けました。今回、目指すは和歌山マリーナシティ。

相変わらずイワシの釣果も安定していて、太刀魚の気配がムンムンしています。大雨後の影響が出やすい河口周辺は避け、大波止の海南方面先端部をチェックします。現地到着は、午後7時前。

日が傾くまで少し時間がありますので、周りの状況を見ます。大波止外向きは中央部分から10名未満の方が、タチウオ狙いで準備されています。ウキ釣りとルアーの方が、半々でしょうか。

内向きは4~5名、ウキ釣りの方が多いようです。先端付近でサビキをされている方は、順調にイワシを釣り上げておられます。日が沈みかけてから、ワインドをセットしてスタート。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

外向きから、チェックしていきます。向かい風で飛距離が出ません。ボトム付近をゆっくりとしたスピードで、丁寧に探っていきます。

暫く繰り返しますが、反応がありません。

場所を移動して、内向きでキャストを繰り返します。水深は外向きに比べると、半分ほどでしょうか。少し、アクションを大きめにしながら探ります。

こちらも反応なし。

波止の外向き中央寄りに、場所を移動します。風も穏やかになり、釣り易い状況になってきました。午後7時半を回り、雰囲気が出てきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

私より少し中央寄りのウキ釣りの方に、アタリがありタチウオを釣り上げられました。「タチウオが居てる」と、気合を入れてキャストを繰り返します。すると、タチウオを釣られた人の隣の方も、タチウオをゲットされました。

ジアイ到来とアクションする手にも、自然と力が入ります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

所が、ウキ釣りの方もルアーの方もその後、反応がありません。時計を見ると午後8時15分。自転車で帰宅する時間を考えると、ここでタイムアップ。

今日の収穫は、いつもの素晴らしい夕陽と太刀魚の確認。

それだけで、十分と納得して帰宅の途につきます。夏のサイクリングは夜風が気持ちよく、夜道をゆっくりと走ると、普段の景色と違った雰囲気が味わえて楽しいひと時でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

白身で淡白な印象があるタチウオですが、実際は脂質の多い魚のようです。

脂がのっている割に感じないのは、オレイン酸が多いからだそうです。このオレイン酸は、善玉コレステロールを減らさず、血中の悪玉コレステロールのみを低下させる優れものです。

動脈硬化や高血圧の予防効果があります。DHAやEPAと言った有効成分も含まれ、認知症や脳梗塞の予防に効果があるようです。

我々、ミドルからシニア世代には有難いお魚です。

今週末からの「大潮」は狙い目です。紀北の各地で、太刀魚の姿が見れそうな予感です。

次回は何としてでも、太刀魚の顔が拝みたいな~。