GG世代の釣りドリル その一

どうぞ、釣りを気軽に楽しんで下さい♪

お仕事にストレスを感じ、心が疲弊しかけているミドルの皆様。定年が近づくと目標が見えなくなって、不安感が心を覆っているシニアの皆様。ぜひ、釣りの世界に顔を出してみませんか?

心のケアと体力増強の「楽しい釣り」。美しい景色と水辺の素晴らしさを感じ、魚と会話しながら自然と戯れる。そんな素敵な趣味の世界を、流行のドリル風に緩やかにご紹介して行きたいと思っています。

釣りを始めるのに、年齢制限はあるの?

答 「竿が持てる」4歳ぐらいからならOK。90歳を過ぎても、楽しく釣りをされる方もいらっしゃいます。

GG世代から始められる方もたくさん居られ、ご自分に合った「釣り」を見付けて素敵な体験をされています。お時間が有る時に、釣り場を覘いて下さい。「おもしろそう」と感じて頂けたなら、釣りの世界への扉が開きます。

「釣り」って、種類があるの?

答 「釣り」のイメージは千差万別。地域や世代により、たくさんの釣り方が有ります。数ある趣味の中でも、一番ジャンルが分かれていると思います。

フィールドだけでも、海・川・池が有ります。その中で、魚種別に釣り方が有り、地域ごとにも仕掛けが違います。エサ釣り・ルアー釣り等、スタイルも違いが有り、自分に最適な釣りが選択できるのも、釣りの楽しみ方の一つです。

日本の釣り人口は?

答 2017年では、約640万と言われています。現代日本と同じで、少子高齢化が進みトレンドが下降状態です。

釣り参加人口の構成比は、ミドルからシニア世代が主体です。GG世代の皆様には、入門し易い環境と言えるのではないでしょうか。お近くの波止場へブラっと散歩がてらに寄って、どんな方々が釣りを楽しんでいるか見てみましょう。新たな出会いが待っているかも?

釣りにも「諺」があるの?

答 はい、ございます。釣り人に有名な中国の諺。

「一時間、幸せになりたかったら酒を飲みなさい。」
「三日間、幸せになりたかったら結婚しなさい。」
「八日間、幸せになりたかったら豚を殺して食べなさい。」
「永遠に、幸せになりたかったら釣りを覚えなさい。」

この諺を知るだけで、釣りを始めたくなりませんか?少し興味を持ち始めた貴方、貴方の幸せの定義はなんでしょうか?人それぞれの幸せの定義があると思いますが、釣りで幸せになる定義を想像して下さいネ。
”家族と共に素敵な時間を過ごす”・”健康で元気に老後を過ごしたい”・”釣れたお魚で美味しいお酒が飲みたい”等、色々と幸せな時間の過ごし方が、想像できると思います。

このブログの中で、ミドルからシニア世代の皆様に、少しでも釣りの楽しさを知って頂く取り組みを「釣りと健康寿命を延ばす」をテーマに、ご紹介して行く機会を増やして行きたいと考えています。

私は釣りと出会えて「幸せです」。