”新型コロナウイルスに負けない”は健康寿命を延ばすに繋がる!

釣り道具の手入れと、体の養生は同じだと思います。

還暦を前にして、初めての経験をしています。

私だけでは無く、ゴールデンウイークに「釣行」を自粛している方がたくさん居られと思います。絶好の釣り日和を家で過ごし、気持ちに余裕がなくなり出しそうな今日この頃。眺めているだけでは時間の無駄とばかりに、私は釣具のメンテナンスに精を出します。

日頃の感謝を込めて、竿やリールを優しく洗い、磨いてやります。注油やグリスアップで手入れをすると、喜んでいいるような気がします。
道具を大事にすると愛着が湧き、大切なモノとの長い付き合いが始まります。

30年前に購入の投げ竿とリールは、今も現役です!

「物持ちがいいね」と皮肉を言われ、「釣具や泣かせ」とボヤかれていますが、でも、使えるモノは使ってあげたくて、出来る限り使用しています。腰が抜けて飛距離の落ちた投げ竿ですが、何故か釣果が良くて、手放すことが出来ません。プロ野球の選手も手入れが行き届く人ほど現役生活が長く、そして、好成績を続けています。

いざと言う時に竿が折れたり、リールが巻けなくなったり、そんな事態にならないよう、日頃のメンテナンスが大切なのだと感じています。道具に愛着を持ち、労わって使ってあげると、良い答えが出て、素晴らしい関係が持続し、気持ち良いモノです。

自分の体のメンテナンス、忘れてませんか?

新型コロナウイルスでの自粛要請で在宅時間が長くなり、体が鈍りがちになる今日この頃、釣りに行けないストレスも重なって、非常に健康寿命には悪い環境下です。こんな時こそ”体の手当て”を見直し、日頃と違った体のメンテナンスを考えます。

私は釣り道具に愛着を感じるのと同じ位、自分の体を思いやる事を忘れません。ジョギングや筋トレ等の通常メニューに加え、メンテナンスを課題の主目的とします。体に油をさす事は出来ませんので、人体におけるオーバーホールを考えてみます。

点検作業が「人間ドック」だとすると、分解して組み立て直す作業が無理なので、マッサージ等やストレッチ等に例えてみます。幸いな事に安価なマッサージ器があり、暫く使用していませんでしたが、これを機会に使ってみました。
「気持ちいい」、これが重要ですね。腰や肩、ふくらはぎ等をマッサージ器で手当てすると、体が喜んでいます。

又、ネット検索でアレコレとストレッチ方法を学び、柔軟な体作りにチャレンジします。体を鍛える事に重点を置いていましたが、健康寿命を延ばすにはコリをほぐして体を柔らかくする大切さを知る機会を得、ルーティンにしようと思います。

家庭菜園は、心のメンテナンスに最適ですね♪

釣りに行けない時間、体のメンテナンスだけでなく、リフレッシュをしようと「家庭菜園」を充実させました。自分の好物の野菜を植え、手入れをしながら成長を楽しむ。釣りとは違った面白さがあり、難しさもあります。 苗を植えてから収穫までに育成期間があり、四季を感じながら水をやったり、肥料を追加したり、実践しながら栽培方法を学びます。

開花しては喜び、実が成っては感動し、収穫の後に料理して「美味しい!」と感激します。家庭菜園が日々のルーティン化し、朝日を浴びながらの水やりは本当に気持が高揚し、一日のやる気が漲ります。

最高の心の栄養素です。

自粛で委縮する事なく、新たな発見をする機会だと捉え、日々を送っています。

「新型コロナウイルスに負けない」取り組みは自分の免疫力を上げて、穏やかに過ごす事と前向きに生きる事。気持ちに余裕を持つためには、健康に自信を持つ事ではないでしょうか?道具も体も愛着を持ち、丁寧にメンテナンスを施すと、良い活躍をしてくれます。

今年のゴールデンウイークは、”健康寿命を延ばす”に良いヒントを得る機会が持てました。

新型コロナウイルス終息後、素晴らしい釣りが出来ますよう、万全の準備を心掛けています♪