紀北の海にも、冬には冬の釣りモノが有ります♪

カゴ釣りで釣る”メバル”は「いとをかし」。

水温がグーンと下がる12月中旬、紀北の人気釣り場「田ノ浦」へ釣行してきました。今回は冬の魚の代表魚を、大好きなカゴ釣りで狙います。ルアーやエビ撒きで狙うメバルを、アミエビの撒餌を使用してのカゴ釣りで楽しみます。
さーて、どんな釣りになるのでしょうか?

「メバルの煮付けが食べたい!」妻のリクエストに応えます。

北風が吹くとお鍋の季節。でも、煮付けに最高な根魚が旨くなるのも、冷たい木枯らしが吹く頃です。「久し振りに、ガシラかメバル釣ってきて」の妻の要望を叶えるべく、メバルの実績の高い田ノ浦で早朝から頑張ります。

根魚狙いの場合、出来るだけ波止の真ん中の”姥岩”に近いポイントを選択し、中層よりやや下のタナを攻めて行きます。

冬でもエサ取りの活性が高い!

水温が下がるとエサ取りも減る。いえいえ、真冬の水温でも紀北のエサ取りは元気です。何度も打ち返すも、サシエが残りません。オセンとフグの猛攻。隣の釣り人がキタマクラを釣り上げ、ボヤキます。
しかも、少し手前に突いてくる嫌な潮の動きで、本命のアタリが有りません。

こんな時は、ドンドンとタナを浅くします。
潮の動きが変わり、メバルの動きが出て来た時にアジャストするのを待ちます。

潮の変わり目で「チャンス到来!」

少し左前方にウキが出だしました。待ちに待った、潮の動きに変化が出ました。「今がジアイ」とばかり、竿を持つ手に力が入ります。ウキを見る目も真剣度が増し、気持ちが逸ります。良い感じで、ウキが潮に乗ってます。

遂に来ましたこの瞬間。スーッと遠投ウキが海中に消し込み、良い感じに竿が曲がります。20cmオーバーの本命です。3投後に15cmを追加。その後、満潮を迎え潮が止まり、ウキに反応が無くなりました。妻と二人、この二匹で充分と納竿。

根魚釣りもたくさんの釣法があり、それぞれに楽しみ方が有ります。ぶらくりから胴付き仕掛けに、チョイ投げ等でも遊べます。流行りの深夜のルアーで狙うメバリングを面白いです。でも、私はメバルもカゴ釣りで狙うのが、大好き。

そして、和歌山の海が大好き。冬場の北西風にも強く、魚種も豊富な素敵な釣り場。本当に有難いです。

今回も素晴らしい雰囲気の中、趣のある釣りを味わえた「紀北の海に感謝!」。

*妻の手料理のメバルの煮付け。冬は少し濃いめの味で頂きます。
 温めの燗酒で頂くと「タマリマセン♪」

紀北の海に感謝です

ウキを見ているだけで、心が癒されますネ♪

先日、久しぶりに田ノ浦の外向きで竿を出しました。晩秋の穏やかな気候に体がうずき、釣りがしたくて堪らなくなりました。 昼食を済ませ、カゴ釣りの用意をして田ノ浦へレッツゴー!

カゴ釣り大好きな私が、気軽に楽しめる場所なんです。

和歌山北港釣り公園が閉園され、午後からカゴ釣りが楽しめる釣り場が減りました。北風に強いポイントだけに残念でしたが、田ノ浦がありました。この波止も防潮堤が背後にあり冷たい北風を遮り、快適に冬のカゴ釣りが楽しめる場所なのです。そして、12月頃になるとファミリー層も激減し、平日ならのんびりとウキが眺められます。

3時間半の釣りですが、十二分に楽しめました!

穏やかな雰囲気の午後の田ノ浦。エサ取りも少なく、ウキを眺める時間が長く、本当にのんびりと釣りしました。 撒餌が聞き出したと思われる1時間半後、ゆっくりと潮が動き出した瞬間、ウキが入りました。食べごろサイズのカスゴ(小鯛)です。二投後に綺麗にウキが消し込み、良いサイズのアイゴが釣れました。和歌山ならではの魚で、一夜干しの旨さはこの魚でしか味わえません。
この時がジアイで、その後はウキが入る事なく納竿です。

素敵な夕焼けに心奪われ、癒されました♪

後片付けをしていると海の色が黄金入りに変わり、お日様が海に沈んで行きます。素晴らしい風景です。老いを重ねると朝焼けよりも夕日が好きになり、郷愁を感じる様になりました。いつまでも若々しくありたいと願って行動しているのですが、心の奥では若い頃の自分を振り返っているのです。

少年の頃、夕焼け空を見ながら帰宅して母親の顔を見ると、何故かホッとした気持ちになりました。こんな印象は、私だけでしょうか?

楽しい釣りを体験し、明日の活力を頂きました。素敵な夕焼け空で、心が洗浄されました。

そうなのです。夕焼け空は”感謝”を思い起こすのです。

母に、大地に、そして、紀北の海に!

自転車で釣りに行こう♪

サイクリングでフィッシングは、楽しいさ倍増の健康増進法

「エクササイズフィッシングで健康寿命を延ばす」を合言葉に、釣りとサイクリングを楽しみながら体力を付けようと活動して、早や二年の月日が経ちました。
この間に自分なりに感じた事をまとめながら、皆様にもアウトプットして行きたいと思います。

基本一人の行動なので、自分の体力に応じた活動が自由に出来る。

あくまでもフリープランなので、行きたい時に行きたい場所で釣りが出来る。行動範囲も自分のその日の体力を考えながら、遠近を選択できます。朝でも夕方でも、ジアイを予測しながらプランを立てます。

仲間との行動なら、集合時間や納竿のタイミングを調整し、どうしても気兼ねする部分が生じます。 色んな煩わしい部分を取り除き、自己の判断で行動しながら楽しむ事が出来るのが、とっても気に入っています。

費用面でもとってもリーズナブル。そして、シンプルに楽しく活動出来ています。

行動手段は自転車。そして、大掛かりな道具は積めないので、お手軽なスタイルの釣りが基本。シンプルな釣りをするので、特別なお金は掛かりません。ルアー類や少しのエサで楽しみながら、体力増強に励んでいます。釣った魚は美味しく食べる。キスやアジにタチウオ、とっても良いお酒のアテです。

良い汗かいて、楽しい釣りをして、美味しく頂き、旨い酒を飲む。最高ですョ♪

季節を肌で感じ、自然と対話が出来る。心が癒され、感性が豊かになりました。

自転車を漕ぎながら、釣りに行くからこそ、味わえる風景がある。この事に気付き、朝日と夕陽が好きになりました。サイクリングだけでは味わえない、釣りだけでは感じられない、気持ちの良い汗をかいた後の爽快な気持ちで、海の風景に溶け込む。

一人での行動だから、抑えきれない感情が出る事に驚きました。これまでの人生を振り返る如く、自転車を漕ぐ。良い事悪い事、思い出がさざ波の音と交じり合う。 朝日で希望が湧き、夕陽で全てに感謝する。「頑張るぞ~」「ありがとうね~」の繰り返し。突然と目頭が熱くなったり、はにかんだりと、思い出すと笑ってしまいます。

そして、この歳になり妻に対する愛情が湧き、無性に愛おしくなります。又、懐かしい友を思い出し、会いたくなったりします。働きづめの頃には感じなかった、心の潤いが出て来たような気がします。

一人で行動するからこそ、大切な”何か”が解り出しました。

単独行動は孤独で寂しさが付きもののようですが、かえって気楽な行動が取れます。しかしながら、喜びを分かち合う事が出来ません。精神的に強くなると同時に、人との触れ合いの大切さも感じられる事に、エクササイズフィッシングを始めて気が付きました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「心と体と頭を整える」この事を基本において、健康寿命を延ばしたいと思ってスタートしましたが、あらためてチャレンジして良かったと感じています。
家族との関係を深く考えると、寝たきり状態や痴呆症等で迷惑を掛けたくない。素晴らしい楽しい時間を、家族や友人と過ごしたい。

有意義な人生を送るには、健康が一番。そして、それを喜びと感じる”有り様”が大切だと気付きました。

長い人生、素晴らしく過ごすには「健康寿命」を考える。

その為には、自分の行動を「良い活動」に転換する事にしました。

「やりたい事をやりたい様に」ストレスなく出来る事を見付け、健康寿命に結び付ける答えが「自転車で釣りに行こう」でした。

やってみた答えは、「面白い」です。

超少子高齢化社会の日本で、今こそ”釣りの素晴らしさ”を示そう!

釣りは日本文化の【華】アニメーションにも劣らない

今や日本のアニメは世界を席巻する勢いで、ファン層が拡大しています。テレビの娯楽から、銀幕の主役にも踊り出し、地球規模で多様な新たな文化を創造しています。コスプレや聖地巡礼等、感動を体と行動で表現し、見える形の”新次元の共有化”を創り出すに至りました。

何故、世界中の人々の心を鷲掴みにしたのか?それは、日本流のサービス精神「おもてなし」ではないでしょうか。細やかな描写が人々の心を捉え、奥深いストーリーが子供だけ出なく老若男女問わず、多くの人々に共感を得ています。
現在の日本の釣りに求められているのは、次の世代と世界中の人々に伝える「釣りの世界」なのでは、ないでしょうか?

日本の釣りは「奥深さ」と「物語」が合わさり、”粋”と”極”が生まれるのです。

日本の釣りのテクノロジーの進化は道具だけでなく、「釣りのスタイル」そのものが究極化されて行き、日本独自の釣り文化を形成してきました。それは、たくさん釣るだけの【漁】的な価値観ではない、如何に繊細に華麗に釣るかを極めて来た事が、進化の過程で如実に表れています。

ハリスや道糸の細さを競い、よりスマートなスタイルを好み、コンパクトにすることで行動力を最大限に引き出してきました。日本は多くのターゲットを、それぞれの土地毎のスタイルで釣りを楽しみ、文化として育んできました。海・川・池とフィールド別に進化を続け、釣種毎に物語が語り継がれ、魚の大小に拘わらずに「独自のスタイル」に拘りました。

”おもてなし”=最大限に楽しんで頂く

日本のアニメは「娯楽」として、顧客サービスに徹したからこそ、多くの人々をファンとする事が出来ました。テレビの世界から映画としての魅力を高め、世界中の人々に魅力を伝える事に成功しました。より感動してもらう為の施策を考え抜き、日本らしさを表現の柱としたからではないでしょうか?

釣りの世界も個人が個の趣味として育んできましたが、少子高齢化と時代の変遷の中、釣り人口そのものが減少し、市場規模が小さくなり出しています。長きに渡り進化してきた「日本の釣り」。「楽しむ」から「楽しんで頂く」に業改全体がシフトして行き、新たな顧客獲得が課題ではないでしょうか?

その為に、釣り独自のおもてなしを、考えて行きたいと思います。

世界中の人々に親しまれてこそ、日本の中で釣り人口が伸びるのです。

世界中、あらゆる国で楽しまれている釣り。日本製の釣り道具は全世界で重宝され、愛用されています。日本文化は「食」や「アニメ」に代表され、インバウンドマーケティングは広がるばかりです。釣りの世界でも、トーローリングでカジキマグロを釣りに出掛けたり、ドでかいGT狙いに海外へ行くスタイルの、アウトバウンド釣り旅行の時代が有りました。

今やその逆パターンを確立して、訪日観光の皆様に「日本の釣り」を提供する時代なのです。おもてなし精神で釣りを楽しんで頂き、日本の四季を楽しむ釣り文化を感じてもらう事で、釣りの世界が広がっていくのです。”茶道”や”歌舞伎”以上に古い伝統があり、”アニメーション”にも勝るとも劣らない【華】が有るのです。

釣りの世界は「新たな時代」に入ります。

日本の釣りを「世界に!」発信する時なのです。

新たな扉を開ける。

その扉を押す、お手伝いをします。

和歌山北港魚釣り公園を再開したい!

管理会社に連絡してみました。

先日、和歌山北港魚釣り公園の管理会社「日本製鉄株式会社和歌山製鉄所」の担当部署に電話してみました。釣り公園管理担当者の方に「和歌山北港魚釣り公園の再開の目途は、立たないのでしょうか?」と、ダイレクトに核心を質問してみました。

「予算等の都合があります。大変に難しい課題で、現在の時点では再開の時期の見通しはありません。」

解っていたとは言え、現実的にハッキリと管理運営会社からこの回答を聞くと、少しショックを覚えました。最盛期は前日の夜中から場所確保の為に並ぶ車が見られ、人気釣り場として隆盛を誇っていた釣り公園が、時の流れと釣果などの影響で来場者が激減し、経営的にも大変なのは理解できます。

しかしながら、運営方法を見直せば、活路は有ると思います。イベントやアピールポイントを的確にすれば、挽回策は無いとは思いません。”釣りの管理施設の使命感”を持った、運営者が前面に立って頂き、長期的な視野と公共性を融合させる事で、和歌山県や和歌山市の「観光面」での貢献も考えられると思います。

「一日だけのイベント運営で使用は出来ませんか?」と聞いてみました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

和歌山北港魚釣り公園の運営再開はいきなり厳しいと思っていますので、出来ればイベント等での期間限定での使用が出来ないか模索してみました。私の夢の一つに「波止のカゴ釣り選手権」を、波止カゴの聖地の一つ「和歌山北港魚釣り公園」で開催する事です。もう一つが、みんなが楽しめる”ショアジギング”のイベントです。

この釣り場の特徴の一つ”波止でのカゴ釣り”が上げられ、和歌山の代表的なアミエビ主体の波止でのカゴ釣りファンが根強く存在します。又、潮通しの良さが魅力の釣り場で、近年、青物が手軽に狙えるとあって、ソルトルアーファンにも大変人気の釣り場として、多くのルアーマンに愛されていました。出来うる事なら「釣りイベント&大会」でこの釣り場の価値観を示して、この釣り場の再開の一助にすることが目的であります。

しかしながら、安全面や運営面での問題等が課題とされ、貸し出す事は”不可能”と言う回答でした。

私個人の活動だけでは限界が有り、今後に向けて「団体交渉戦略」を構築したいと考えています。

沢山の人の思い出が詰まった素晴らしい釣り公園。この釣り場を復活するには「釣り場を大切」に考える人々が、和歌山市のこの地に「釣り公園」の必要を、より多くの人々に感じてもらう行動が必要なのです。大きな台風の被害にあったのは、この釣り場だけではありません。まして、魚影の濃さや釣り場のポテンシャルが高いのです。

長い歴史のある釣り公園を、廃れさせてしまって良いのでしょうか?一企業の考えで無く、多くの意見を求めて「企業価値の上がる施策」を取り、本業にも良い効果が見出せる策を考えるべきだと思っています。あの素晴らしい笑顔と歓声が上がる「釣り公園」を”蘇らせる”事が出来れば、波止釣り文化の視野が広がります。

広大な釣り場で、エサ釣りとルアー釣りが楽しめる。

近畿で都心に近くて”春夏秋冬”を演出できる釣り場、和歌山北港魚釣り公園に再び釣り人の姿を!

諦めません!その為にも「釣り人の力の集結」を紡ぎたいのです。

早起きは三文の徳ですね♪

待ちに待った”タチウオシーズン”到来!

8月後半、近年、和歌山市内の太刀魚の聖地化とされ出した「水軒港内ポイント」に、今シーズン初の”ワインド釣法”でサーベルフィッシュの調査に出掛けました。お盆明けから良型のタチウオが釣れ出すこの場所は、平日と言うのに広大な埋め立て地の岸壁がタチウオファンで満員になります。上手く空いた場所を確保する為に、午前3時起床です。眠い目を擦り乍ら、水軒鉄鋼団地前の埋め立て地を目指します。

さあ、いよいよ今シーズン最初のタチウオ釣りが始まります。

【え~、本当かな?いきなりヒット!】

現地到着後、空いている場所を見つけてワインドをセッティング。キッチリと底取りをしてから、ゆっくりとアクションを入れます。2度ほど軽くシャクリを入れ、その後、連続してシャクリ上げます。すると、いきなり「ガツン」とアタリがあり、ロッドが気持ち良くしなります。アワセを入れると上手くノリ、力強い引きがロッド全体に伝わります。

「これは、なかなかのサイズや」と慎重にやり取りします。波止際まで数度の締め込みがあり、無事取り込めたのは指4本を超える良型。シーズン最初の釣りでいきなりF4クラス、出来直ぐな釣果に驚きながら写真撮影。時刻を見ると、午前3時40分。やっぱり、早起きはするものですね~♪

【人生はそんなに上手くいくものではありません】

「こんな出来すぎな事、有るのかな~?」と一人ほくそ笑ます。「今日は何本タチウオが釣れるんだろう」と心の中で呟きながら、キャストを繰り返します。
しかしながら、その後、何度も繰り返しますが、アタリがありません。アクションや巻く速度を変えますが、反応はありません。周りのウキ釣りの釣り人の皆さんも、ダメな感じです。

うっすらと夜が明けてきて、ベストタイム突入。しかし、スカッとするくらい、何にも起こりません。早朝5時を回ると朝日も昇り、気配も無くなります。
釣れすぎるより、1匹の方が次回への期待が持てます。又、ナニクソとやる気も湧きます。人生は上手く行く時より、行かない時の方が楽しいのです。
と、慰めながら帰路につきます。

【粘り強く頑張ると、ご褒美はやってくる】

二日後、今度は夕方に水軒へ釣行。やはり、平日なのに、沢山の釣り人がウキでタチウオを狙っています。関西での波止のタチウオ人気は年々熱くなり、盛り上がっています。空いている場所を確保し、ワインド釣法開始。いつもの如く、底取りをキッチリしてからアクション開始。

投げても、巻いても、この日も反応がありません。でも、根っからの釣り好きなので、苦になりません。釣りをすること自体が幸せで、楽しいのです。午後7時を回り辺りは真っ暗に、陽が沈む前の好ジアイもアタリなく、このままボウズで終了かと思いながらも、丁寧にアクションを繰り返します。すると、波止際5メートル手前で「ゴツ、ゴツ」とアタリがあり、合わせるとグッグッと上手くノリました。程よい抵抗で釣れたのはF3クラスのレギュラーサイズ。

やっぱり、諦めずに頑張ると良い事があるんですね~♪

【早起きは三文の徳】

”健康寿命を延ばす釣り”には、早朝の釣りは最適です。朝日を浴びる健康法は、たくさんの本に記載されて実証ずみです。又、朝マズメは釣果の期待も大きく、澄んだ空気も美味しいのです。休日の一日の活用も時間的な幅が出来、過ごし方に余裕が出ます。心身ともにリフレッシュ出来る、早朝オンリーの釣りもおススメです!

*追記 タチウオは体にとっても良いお魚なのです。

●DHAやEPAがテンコ盛り

タチウオに含まれる脂肪酸の中には脳細胞や神経組織細胞の発達や機能維持に重要な働きをするDHAが1含まれており、血中の中性脂肪や悪玉コレステロールを減ら巣だけでなく、善玉のコレステロールを増やす働きがあると言われております。それだけでなく、血圧や血中脂質濃度を下げる作用があるとされるEPAも9多く含まれているのです。

●脂溶性ビタミンのA、D、Eもたっぷり

タチウオには脂溶性ビタミンであるビタミンA・ビタミンD・ビタミンE等を多く含んでいます。ビタミンDには骨の形成や維持に必要なカルシウムやリンの吸収を補助する働きがあり、ビタミンEやAには抗酸化作用で、動脈硬化や心筋梗塞などの生活習慣病の予防と改善に効果あり。

釣って楽しい、食べて美味しい、しかも、健康にも良い”タチウオ釣り”。

これからが本番です!

ぜひ、チャレンジを!!

関西エクササイズフィッシングポイント【和歌山市内編】

サイクリング気分でフィッシングを満喫!和歌山市近郊の海辺は爽快ですよ♪

夏から秋。釣りにもサイクリングにもベストシーズン。エクササイズフィッシングを楽しむには、最高の季節です。
初秋の風を切りながら自転車を漕ぎ、海風が気持ち良い浜辺でのフィッシングタイム。ココロもウキウキ、開放感を感じながらエクササイズフィッシング!
波止場も砂浜も埋め立て地も、ロケーション抜群の和歌山の海。ココロと肉体を整えて、健康寿命を延ばしましょう♪

和歌山市内のエクササイズフィッシングポイント

おススメ① 紀ノ川河口周辺

紀ノ川河口大橋を渡り、青岸エネルギセンターを目指します。市内北部からも南部からもこの橋を渡るルートなので、トレーニング効果は抜群。河川敷を通るルートを選べば、快適なサイクリングが楽しめます。メインになるポイントが白灯台の波止と、手前の埋め立て地。秋からは釣りモノが豊富で、サビキの回遊魚・タチウオ・チヌ・シーバス等、初心者向けからベテランまで楽しめるポイントです。

おススメ② 水軒~田ノ浦

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

和歌山市内一番の人気スポット”田ノ浦”。砂浜や磯場があり、ローケーションはピカ一です。波止の外向きは潮通しも良く、アオリイカや太刀魚の好ポイント。手軽にエキサイティングな釣りが楽しめます。水軒港内は足場がとっても良く、初心者でも快適にタコ・タチウオ・サビキが楽しめます。サイクリングロードは小浦街道から水軒口ルートと、フェリー乗り場から西浜を通る海沿いのルートがあります。早朝や休日は通行量も少なく、快適なサイクリングが楽しめます。和歌浦まで足を伸ばして歴史探索も兼ねると、心の栄養も満タン給油間違いなし!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

おススメ③ 浜ノ宮~マリーナシティ

サイクリングコース的には、和歌山市内で一番のコースです。国体道路を南下し、和田川を越えたらヤマダ電機前を左折し、和歌川沿いを走ります。和歌山県立医科大学病院を過ぎるとサイクリングロードが儲けられ、安全かつ快適に走る事が出来ます。
和歌川を右手に見ながら秋の潮風を感じて走ると、心がウキウキしてきて疲れも吹き飛びます。浜ノ宮のおススメの釣りは「チョイ投げのキス」。綺麗な砂浜でのキス釣りは”爽快”そのもの。又、マリーナに架かる橋を超えると運動効果も上がり、見渡す景色の良さもピカ一。
マリーナシティ釣り公園は本格的なチヌ釣りから、手軽なサビキ釣りまで楽しめます。温泉でひと汗流したり、黒潮市場でグルメしたりと、釣り以外のオマケも楽しめるのがこのルートの良さです。

”魚影の濃さ”と”ロケーションの良さ”。和歌山市内に住んでいると忘れがちな「キーワード」。恵まれた環境に住んでいる特権を感じ、自転車を漕いでみると、違った釣りの世界が開けます。
時間軸が車のスピードから自転車の速度に変わり、見える景色と風が”素晴らしい”事に気が付きます。気軽に漕ぐ自転車でこの場所に来ることが出来て、短時間の釣りが楽しめ、次のスポットにも距離が近い。そして、どのスポットも”夕焼け空”が最高に綺麗なのです。

沈む夕日を見ると、心が癒されます。エクササイズフィッシングの締めくくりは「心の洗浄」です。

全身に汗を掻き、心の汗も流します。
そんなことが出来る”和歌山市内のエクササイズフィッシング”、一度、チャレンンジしてみて下さいネ♪

#ご紹介した以外にも釣り場は沢山あり、第2弾で更に深堀させて頂きます。

エクササイズフィッシングは「健康寿命を延ばす」行動です!

釣りとサイクリングを合わせると、楽しみと面白味と健康効果が増幅します。

気候が良くなると水温も上昇し、釣果が良くなってきます。人間の体も活動しやすい環境になると、自然と体を動かしたくなります。年中、釣りもサイクリングも楽しめますが、”エクササイズフィッシング”は初夏が一番始め易いシーズンです。

「始めよう!サイクリングでフィッシング♪」と言う事で、関西でのおススメのエクササイズフィッシングコースをご紹介したいと思います。

関西エクササイズフィッシング大阪市内編

南港周辺スポット

おススメ① 南港東の魚釣り園護岸

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

大阪市内で唯一の釣り公園が住之江区南港東にある「魚つり園護岸」です。しかも入園料が無料で、足場が良くて設備が充実している釣り場のなのです。サイクリングコースとしてもかもめ大橋を渡ると良い汗を流せ、運動効果も抜群!道すがらに、住之江公園や住吉大社など散策や軽運動に最適なコース設定が可能です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

釣果もサビキやチヌなど豊富で、初心者でも手軽に楽しめます。

おススメ② シーサードコスモ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

サイクリングロードとしても楽しいのが、南港の釣り場の良い所。大阪市内の中心部からですと大阪の有名な橋を渡りながら、昭和を感じる風景を眺めるのも心が癒されます。
又、情緒豊かな渡し船を利用するのも素敵な出会いです。「シーサイドコスモ」自体が自然豊かな公園で、ラジオ体操や軽運動に最適な場所です。夕暮れの眺めも良く、都会のオアシス的な場所です。
ベテラン向けの落とし込みでのチヌ釣りや、シーバスや太刀魚など人気のターゲットもOK。

港区大正区周辺スポット

おススメ① 中央突堤

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

大阪市内の中心部から一番近い釣り場は、海遊館や天保山が側にある「中央突堤」ではないでしょうか?足場も良くてロケーションも抜群!手軽にエクササイズフィッシングの醍醐味が味わえ、しかも、たくさんの楽しみが有るのがこの場所の良さ。一番低い山で取り上げられる「天保山」に、ファミリーに大人気の「海遊館」。

又、隠された「安くて美味しいお店」が多いスポットなのです。行動が身軽なエクササイズフィッシングならではの楽しみ方、貴方自身で新たな発見をしてみて下さい。

おススメ② 鶴浜緑地

大正の「IKEA」の側にあるのが「鶴浜緑地」。その中に足場の良い護岸が設けられ、市民の憩いの場として釣り開放地区があります。この場所もなみはや大橋や大運橋を渡る、サイクリングに最適なコースなのです。

最近、新しい家具センターも完成し、新たな収納用品等の発見の場が広がり、楽しみなスポットして興味を持っています。早朝夕暮れのシーバス狙いや秋のサビキシーズン等、季節を楽しむのに最適な場所です。

ご紹介させて頂いたポイント以外にもたくさんの釣り場が有り、

それ以外にも隠されたスポットが存在する楽しみな大阪市内の釣り場。

又、ご自分の体力を考慮しながら、無理のないコース設定で楽しみながら健康増進をはかって下さい。

大阪市内中心部の釣り場は、釣果を楽しむより雰囲気を味わう事を優先し、レトロとテクノロジーを感じる「温故知新」の場でもあります。

心の感性を豊かにするのも、健康寿命を延ばす秘訣です。

大阪の良さを再発見する、大阪市内エクササイズフィッシング。

是非とも、楽しんで頂きたいです♪

GG世代の釣りドリル その二

始めたいと感じたら、行動です。

テレビの釣り番組や、雑誌・ネット等で「面白い。やってみたい」と感じた貴方。でも、「どうすればいいの?」と立ち止まってませんか。
大丈夫ですよ。気軽に手軽に、それが釣りなのです。

それでは、釣りの世界に飛び込む、行動を開始しましょう。

釣りを始めるための”行動”とは?

答 先ずは「始めたい釣り」を決め、通い易い釣具店を見付けて、訪ねる事です。

やってみたい釣りを、選んでください。テレビや情報雑誌で見て、面白そうと感じた釣りを、店員さんに伝えて下さいね。そこから、釣りへの扉が開きますよ。

良い釣具店を見付けるには?

答 出来れば、距離が近いお店から訪ねてみましょう。そして、貴方との相性を図りましょう。

良い釣具店と出会うのは、良いお医者様と知り合う程、重要なのです。貴方のフィッシングライフをより楽しいものにする為にも、素敵な釣具店を見付けましょう。

どんな釣りを始めれば、釣りが楽しめるのでしょうか?

答 いきなり、上級レベルの釣りはお勧めしません。「糸を垂らすだけでOK」みたいな、初めてでも簡単だと思える釣りを選択してくださいね。

遠くに投げたり、複雑な工程が必要だったり、釣りを開始するのに技術が必要な釣りは、ある程度の釣りの知識が理解できるまで待ちましょう。先ずは、手軽に簡単で楽しく釣りをする事を、重要視して下さい。

道具の選定は?

答 高価な道具を、いきなり揃える必要はありません。釣具店のスタッフの意見を参考にし、自分に合った道具を探しましょう。

釣具の見極めは、ある程度の知識が必要です。始めたばかりの人に、高級ロッドの購入を勧める店員さんは先ず居ないと思います。貴方の予算を伝えて、使い易さを優先して選んで貰って下さい。

釣りを始めたいと思った貴方が、「釣り、楽しい~♪」と感じているスタートを切って頂きたい。

そして、長く続けて欲しい。

素晴らしいフィッシングライフで、健康と長生きを手にして頂ければ幸いです。

【和歌山北港釣り公園の再開を心より願う】

素敵な思い出がたくさん詰まった、大切な釣り場を取り戻したいんです!

昨年度秋の続けざまの大型台風の被害で、閉鎖されたままになっている和歌山北港釣り公園。140年に一度の高潮と言う悪魔の破壊力を持った台風21号等で、壊滅的な状況になってしまった近畿の多くの湾岸施設。

元々、高波に弱かった和歌山北港釣り公園は甚大な被害で、復旧工事にはかなりの費用が掛かるようで、令和の時代を迎えても再開の声が上がりません。
和歌山市民に馴染み深くて、たくさんの釣り人に愛されていた和歌山北港釣り公園。

こんな素敵な釣り場が無くなる事、私は堪えられません!

30年以上前からお世話になり、いろんな釣りをたのしませてくれました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「潮通しが良くて、いろんな魚が釣れる釣り場が出来た」と知り、友人と初めて和歌山北港釣り公園に来たのは30数年前。

私が20歳前半で、釣りの楽しさを感じ始めていた頃です。投げ釣りばかりしていたので、「たまには、ウキ釣りでもしてみよう」と言う事で、紀州釣りにチャレンジ。チヌ狙いの仕掛けに30cmオーバーのサバばかり、当時はサバは外道でしたので全てリリース。今から考えると、嘘のようなお話です。

それから、この釣り場でサビキを覚え、紀州釣りの楽しさを知り、カゴ釣りに夢中にさせてくれました。

記憶と記録が山ほどあり、忘れる事等出来るはずがありません!

この釣り場での思い出、それは、私の釣りの歴史と言っても過言ではありません。初めて釣り上げた魚も多く、それ故に、良い釣り場の証明なのです。投げ釣りが出来ていた頃、25cm前後のメイタガレイをダブルで釣ったり、妻の目の前でドジョウのテンヤで、指4本のタチウオを釣ったのもこの釣り場です。

チヌの記録もこの釣り場で、5月中旬にカゴ釣りで55cmを超えるサイズを釣ったのは10年程前の事。ノマセでメジロクラスを真夏に上げたり、30cmオーバーのマアジの引きも忘れられません。テレビ取材に釣り大会、突然の天候不順で大波に道具をさらわれたり、良い事や悪い事がいっぱい詰まっています。

息子二人と初めての親子三人での”ショアジギング”は最高の思い出です。

昨年の夏、息子二人と親子三人で夕方のジアイを狙って、ショアジギングにチャレンジ。ソーダガツオにペンペンクラスのシイラと、とっても楽しい釣行になり、父親として言葉に出来ないくらいに素敵な時間が過ごせました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この時ほど、釣りの神様に感謝し、釣りが趣味であった事を誇らしく思った事はありません。子ども達に勉強方法や人生の生き方を諭した事はありませんが、釣りの指導はしっかりとさせて頂きました。又、釣りに関しての教えは、息子達も素直に聞き入れてくれるんです。それが、妙に嬉しくて「父親してる」と自画自賛してしまった私です。

こんな素敵な釣り場を、失くしたくない!

和歌山市会議員・和歌山県会議員さんにお声掛けし、相談をしました。やはり、和歌山県の管轄で管理委託している会社の方針も有るので、一朝一夕には事が運ばないようです。

でも、諦めることなく、私に出来る行動をしようと考えています。

みんなが楽しめる”大切な釣り場”減らす事の無いよう、頑張っていきたい。

思い出の釣り場よ、永遠に!